logo 観光の窓口のコピー.jpg
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

合同会社観光ビジネス研究会

〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11番4-923号

info2@tourism-consulting.co.jp

http://kanmado.com

無料オープンセミナーのご案内

観光ビジネスと

​知的資産経営

プレゼンター:観光ビジネス研究会 五十田光宏

2019年7月6日(土) グランフロント大阪  17:00〜

「知的資産」とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の「目に見えない資産」のことで、企業の競争力の源泉となるものです。

このような企業に固有の知的資産を認識し、有効に組み合わせて活用していくことを通じて収益につなげる経営を「知的資産経営」と呼びます。

目にみえない強み (知恵) をしっかりと認識・活用することで、ビジョンの実現や業績向上に結びつける取り組みである「知的資産経営」は、観光ビジネスと相性が良い経営手法です。

​今回のセミナーでは、「知的資産経営」ついての基本的な説明と、「観光ビジネスにおける知的資産経営の活用方法」の簡単な紹介を行います。

■ 日時
  2019年7月6
日(土) 17:00 〜18:00


■ 場所
  グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル7階 ナレッジサロン

  ( 〒530-0011 大阪市北区大深町3−1 → 地図  )
 
■ 参加費   無料 

 

■ プログラム

1.プレゼンテーション「観光ビジネスと知的資産経営」

・知的資産経営とは

​・観光ビジネスにおける知的資産経営の活用方法

​2.質問&フリートーク

【プレゼンター】
観光ビジネス研究会
​五十田光宏

アパレル業界に20数年間在籍し、統括マネジャー、新業態開発、マーチャンダイザー、マーケッター、バイヤーとしての実務経験を積む。また、アパレル製造小売メーカーの事業再生支援にも、経営幹部として携わった。その後、五十田中小企業診断士事務所を設立。

 

 

支援分野では、特にマーケティング等の豊富な経験を活かして「滋賀県の伝統工芸産業の経営戦略策定支援、戦略的マーケティング策定支援」等に取り組んでいる。

​また、それらの支援は、企業の強みを源泉とした「知的資産経営をベースにした支援手法」をとっている。

​支援モットーは「企業の強みに目を向ける」である。

​滋賀県中小企業診断士協会 知的資産経営研究会に所属。

【知的資産報告書作成支援の実績:公開されている知的資産報告書】
経済産業省 近畿経済産業局で公開されている作成支援をした知的資産報告書
・おごと温泉(滋賀県大津市):おごと温泉旅館協同組合「知的資産経営報告書2019」
https://www.kansai.meti.go.jp/2giki/chitekishisan/report/59ogoto_2019.pdf
・信楽焼窯元(滋賀県甲賀市) :有限会社小川顕三陶房「知的資産経営報告書2013」
http://www.chuokai-shiga.or.jp/chiikiryoku/pdf/20131226chiteki-ogawakenzo.pdf
・信楽焼窯元 (滋賀県甲賀市) :艸方窯(そうほうがま)「知的資産経営報告書2013」 
http://www.chuokai-shiga.or.jp/chiikiryoku/pdf/20140407chiteki-souhougama.pdf
・彦根仏壇(滋賀県彦根市) :有限会社吉田松蔵「知的資産経営報告書2013」
http://www.chuokai-shiga.or.jp/chiikiryoku/pdf/20131031chiteki-yoshida.pdf
・彦根仏壇(滋賀県彦根市) :株式会社大橋木工所「知的資産経営報告書2012」
http://www.chuokai-shiga.or.jp/chiikiryoku/pdf/20130104chiteki-oohashi.pdf
 
【主な著書・論文等】

・同友館「観光ビジネス未来白書」 2010年より2019年まで10連続執筆(共著) 

・2012年   (一社)中小企業診断協会 経営戦略工学研究センター 研究論文「金融機関と取り組んだ知的資産経営支援の実際」(共同執筆:大阪府中小企業診断協会 知的資産研究会)

■ 参加申し込み
 2019年7月5日(金)までに次のフォームからお申し込みください。

 詳細をメールでご連絡いたします。

*ご記入事項についてのお願い

件  名:「7月6日開催 オープンセミナー 参加希望」とご記入ください。

メールアドレス:返信メールを送付いたしますので、お間違えのないようにご記入ください。

所属団体: 学生の方は、「学校名」もしくは「学生」とご記入ください。個人の方は「個人」とご記入ください。

備  考:「ご質問」、「自己紹介」など、ご自由にご記入ください。