logo 観光の窓口のコピー.jpg
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

合同会社観光ビジネス研究会

〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11番4-923号

info2@tourism-consulting.co.jp

http://kanmado.com

■会社名 

  合同会社 観光ビジネス研究会(Tourism Consulting Co.,Ltd.)

 

●企業理念

  観光および観光ビジネスの発展を支援することで社会に貢献します

 

●創設 2006年5月

●法人設立 2011年6月

 

●所在地

 〒530-0001

 大阪市北区梅田1丁目11番4-923号

 

●代表 加藤 弘治(プロフィール

●メンバー 中小企業診断士14名

(詳細はコンサルタント・研究員のページ

●E-MAIL  info2@tourism-consulting.co.jp

 

●URL 

 Webサイト

  観光の窓口:http://kanmado.com

 

会社概要

私たちは「観光の国 日本」の発展に貢献します

 日本は、①美しい四季と自然景観、②独自の文化や歴史、③日本人のホスピタリティ、④洗練されたサービスマインド、⑤安定した治安や交通インフラなど観光ビジネスにおける「強み」を数多く備えています。

 

 また、「クールジャパン」に代表される日本文化への関心の高まりやアジア諸国の経済力向上、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催などの多くのビジネスチャンス(機会)もあり、観光ビジネスの未来は非常に明るい状況です。

 

 一方、外国語への対応や諸外国と比較して高い物価など解決すべき課題(弱み)もあり、加えて、為替変動や近隣諸国との外国人旅行者獲得競争の激化など外部環境変化(脅威)にも対応する必要があります。今後は、官・民一体となった戦略的なビジネスを展開することが成長の鍵となります。

 

 私たち観光ビジネス研究会は、このような日本の観光ビジネスを取り巻く内部資源(強み、弱み)と外部環境(機会、脅威)を観光ビジネスの専門家として分析し、観光および観光ビジネスの発展を支援することで『観光の国 日本』の発展に貢献します。

 

●コンサルティング事業

   観光による地域活性化支援

   観光ビジネス経営支援

   観光ビジネスに関する調査・研究
   認定経営革新等支援機関
   その他経営支援

●セミナー事業

   観光ビジネス関連の

   セミナー・ワークショップ開催

 

 

●視察・研修サービス 

   観光ビジネス関連の視察・研修 

   エクスカーション

 

●情報発信事業   

   観光ビジネスポータルサイト

         「観光の窓口」の運営

 


●出版事業

  「観光ビジネス未来白書」出版

          (2009年より年次出版)

   

●会員サービス事業  

事業内容

沿 革

沿革・主な活動実績

2006年   中小企業診断協会大阪支部 登録研究会として創設


2007年   全国自治体向け観光振興アンケート調査実施(全国)

      老舗旅館の経営活性化支援(京都府)

      観光振興のための企業誘致計画支援(兵庫県)

 


2008年   診断協会調査研究補助金事業

       「市民参加の観光振興基金制度に関する研究報告書」発表

      町家型宿泊施設事業の経営支援(京都府)  

      地域特産土産品開発支援(大阪府)  

      観光振興による戦略的地域活性化支援(愛知県)


2009年   観光ビジネス未来白書を同友館から出版開始

      地域資源活用の観光活性化支援(兵庫県)

      観光振興による地域活性化支援(京都府、滋賀県)

      大型ターミナル商業ビルの活性化支援(大阪府)

      土産品販売事業の接客応対研修(兵庫県)

      シンガポール・マレーシアビジネス研修企画

 


2010年   農商工連携企業グループ事業の経営支援(奈良県)

      温泉民宿事業の開業支援(奈良県)

      マリンレジャー事業の経営活性化支援(滋賀県)

      一棟貸し宿泊施設の創業支援(奈良県)

      中小機構の「観光ビジネスセミナー」参加

      オーストラリアビジネス研修企画
      「観光ビジネス未来白書2010年版」発刊

 

2011年   「観光の窓口」ウェブサイトを開設

      合同会社観光ビジネス研究会を法人登記

      ホテル・レストラン事業の経営戦略支援(大阪府)

      観光振興による地域活性化支援(三重県)

      ドバイ・ミラノビジネス研修企画
      「観光ビジネス未来白書2011年版」発刊


  

2012年      ホテル事業の中国人観光客受入提案(大阪府)

                        シリコンバレービジネス研修企画
                    「観光ビジネス未来白書2012年版」発刊

 

2013年            経済産業大臣の経営革新等支援機関に認定

                        中小機構近畿支部「観光商談会」に参加

                        アルマ経営研究所と業務提携(岡山県)

                        タイ視察と観光調査・研究企画(大阪府)

                        外国人観光客おもてなしセミナー受託(大阪府)

                        旅行事業者の経営戦略支援(大阪府)
                       「観光ビジネス未来白書2013年版」発刊
 

 

2014年            交流都市づくりとビジネスカレッジ運営(兵庫県)

                        地域連携と観光振興支援(岡山県、広島県)

                        観光ビジネスワークショップ開催(大阪府)

                        観光による地域活性化ワークショップ(岡山県)

                        観光振興による地域活性化の提案(三重県)
                     「観光ビジネス未来白書2014年版」発刊
 

 

2015年           着地型ツアー開発モニターツアー実施(岡山県)  

                       観光による地域活性化プロポーザル提案(岐阜県)  

                       大阪府中小企業診断士会の政策提言事業に採択
                       「観光ビジネス未来白書2015年版」発刊

 

 

2016年           観光による地域活性化ワークショップ(京都府)

                       「観光ビジネス未来白書2016年版」発刊

 

2017年            「観光ビジネス未来白書2017年版」発刊

2018年            「観光ビジネス未来白書2018年版」発刊
 

会員制事業

観光ビジネスコミュニティ活動実績

​2018年度活動

(2018年4月〜2019年3月)

地域観光視察

 2018年7月:NHK里山命めぐる湖辺の舞台になった
       滋賀県高島市「針江生水(はりえ しょうず)の郷」視察
 2018年9月:東大阪ものづくり視察研修ツアー
 2019年1月:奈良県エクスカーション〜三輪・明日香エリア 
      「奈良県の新しい形の宿泊と移住者による流行の施設」の視察

 

セミナー(無料)
・2018年
 4月:株式会社Touch Japan 西尾幸紘氏 
                        「タッチジャパンの他言語対応・

                                      異文化対応モデルの地区づくり活動について」
              当社研究員 松尾健治

                              「観光地のためのWeb広報 」
 6月:当社研究員 若島浩文

                              「観光で(奈良県)吉野町の付加価値額を生み出す」
 7月:吉野ビジターズビューロー事務局長 山本 訓弘 氏

        「観光コンテンツと知財」「吉野町」
 8月:当社研究員 滝口謙一

                               「ホテル、旅館ビジネスの未来戦略」
 9月:当社研究員 岡村善裕

                               「食品衛生法の改正による観光関連会社への影響」
  10月:当社研究員 上野浩二

                               「訪日観光客向け奈良うまいもんあり調査研究」
  11月:キャリアコンサルタント 山村淑子氏
        「観光ビジネスと人 ~キャリアコンサルタントの視点から~」
  12月:株式会社NICO・JAPAN 代表取締役 井手隆一郎 氏
         「民泊ビジネスの最前線を知る!

           ~インバウンド事情と地方創生の観点から~」

・2019年
     2月:石土観光研究所所長 芦屋大学講師  石土輝和 氏

        「観光ビジネス人材の今昔」
    日本カジノスクール大阪校 洲川晶 氏

                       「IRとカジノについて」「カジノ模擬体験」
     3月:当社研究員 岩崎弘之

                                「インバウンド観光入門~地域の取り組みから学ぶ~」

業   績