経営支援サービス

(コンサルティング、セミナー・ワークショップ)

 観光ビジネス研究会は、企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う国家資格である中小企業診断士(経済産業省登録)によって構成されています。


 そのため、観光分野のコンサルティングだけではなく、経営全般の支援が可能です。

 

  □  ビジネス環境調査・分析
  □  経営診断
  □  経営計画策定

  □  経営戦略、成長戦略   
  □  経営管理

  □  経営組織・人事・人材育成

  □  後継者育成・教育・研修  
  □  生産管理

  □  販路開拓支援
  □  財務分析・財務戦略、

  □  資金調達・資金繰り支援
  □  企業再生、事業再生


 クライアント様のご要望に応じた支援を実施することも可能です。 

 

 

 下記に、一例を掲載いたしましたのでご参考になさって下さい。

お問い合わせ・ご相談・ご依頼は

こちらまで

経営全般 支援サービス 一例

経営診断

【対象】

 全業種の中小企業、小規模企業

 

【内容】

 経営診断を通じて、「経営理念」、「経営戦略」、「組織」、「ものづくり」、

 「マーケティング」、「人材」、「財務」、「情報化」、「外部経営環境」などを

 多面的に現状分析を実施。

 

 経営課題の抽出を行い、御社のビジョン・経営戦略に基づき、課題解決策の方向性を助言。

 

【時間】

 3日〜5日間

 

【料金】

 要相談

中長期経営計画書の策定

中長期経営計画書の策定セミナー・ワークショップ

【対象】

 経営者、幹部候補

 

【内容】

 経営計画書の作成

 

【時間】

 セミナー:3~4時間

 ワークショップ:要相談

 

【料金】

 要相談

中長期経営計画書の策定(個別支援)

【対象】

 経営者、幹部候補

 

【内容】

 経営計画書の作成

 ※計画実行に対するフォロアップは、策定後、1日/月

 

【時間】

 5日

 

【料金】

 要相談

生産性向上のための改善技法講座セミナー

【対象】

 各種中小規模企業(製造業、サービス業等)

 

【内容】

 ・作業効率化とは、改善とは ムダとは

 ・現状把握及び分析

 ・改善手法

 ・改善案作成

 ・実施計画作成

 

【時間】

 基本コース 6時間

 

【料金】

 要相談

 

 

 *コメント

 最近の調査によれば36%の中小企業で人材の確保と育成不足を

 経営が課題であるとしています。

 

 こうした課題解決の一つの方策して作業効率の向上があります。

 

 現場において、いかに効率的に作業をすすめるかというテーマは、

 製造業や流通業に限らず、サービス業においても共通しており、

 労働生産性向上の主要な手段の一つです。

 

 どのようにすれば、職場の実態把握から改善実施まで、

 その考え方、分析方法、改善の仕方など基礎的な技法について学んでいただきます。

原価設定・計算

原価設定・計算セミナー

【対象】

 経営者、経理部員、工場管理者

 

【内容】

 原価の計算及び評価方法、利益向上のための原価管理について

 

【時間】

 1日間

 

【料金】

 要相談

原価設定・計算コンサルティング

【対象】

 経営者、経理部員、工場管理者

 

【内容】

 原価設定・管理

 

【時間】

 要相談

 

【料金】

 要相談

お問い合わせ・ご相談・ご依頼は

こちらまで

logo 観光の窓口のコピー.jpg
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

合同会社観光ビジネス研究会

〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11番4-923号

info2@tourism-consulting.co.jp

http://kanmado.com