logo 観光の窓口のコピー.jpg
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

合同会社観光ビジネス研究会

〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11番4-923号

info2@tourism-consulting.co.jp

http://kanmado.com

無料オープンセミナーのご案内

2018年4月15日(日) グランフロント大阪  14:00〜

タッチジャパンの

多言語対応・異文化対応

モデル地区づくり活動について

株式会社Touch Japan 代表取締役 西尾 幸紘 氏

観光地のためのWeb広報
〜地域プロデュース力を高める

観光コンテンツ・マーケティング〜

観光ビジネス研究会 松尾 健治(中小企業診断士)

■ 日時
平成30年4月15日(日) 14:00 〜


■ 場所
グランフロント大阪 北館7階 ナレッジサロン

〒530-0011 大阪市北区大深町3−1 → 地図 
 
■ 参加費   無料       

講演 1

タッチジャパンの

多言語対応・異文化対応

モデル地区づくり活動について

【プレゼンター】
西尾 幸紘 
(にしお ゆきひろ)

株式会社Touch Japan 代表取締役
株式会社メタ・イズム 代表取締役

1980年  大阪生まれ。
2010年 システム開発会社 株式会社メタ・イズムを設立。

     代表を務める
2011年 弊社開発の動態管理システムが

            「MCPC award 2014」にて奨励賞を受賞。
2016年 大阪 黒門市場内にて荷物預かりサービスの

              バックヤードシステムを提供。
2017年 インバウンド支援事業 Touch Japan の活動を開始。
             総務省協賛ビジネスコンテスト

            「ミライノピッチ  2017」で主催者賞を受賞。
2018年1月 株式会社Touch Japan を設立。代表を務める。

 

【講演内容の概略】

いま日本には大勢の外国人観光客が訪れるようになりました。観光立国を目指す日本。しかし現場のグローバル化は遅れていて、おもてなしの現場も、外国人観光客も、お互いに不便や不満を感じている実態があります。


外国人の受け入れには、多言語対応のみならず、異文化対応が必要になります。言葉の壁や、文化の相互理解の不足によって多くの問題が生じ、外国人に来てほしくないという声も聞こえてくる――そんな現状を改善すべく、私たちタッチジャパン は活動をしています。


私たちは今、外国人と日本人の両者が喜ぶことのできる環境を作る事を掲げ、多言語対応・異文化対応のモデル地区づくりを進めています。この活動のなかで私たちが見てきた社会課題のこと、そして私たちが提案する解決策と、その先に目指す社会についてお話しします。

講演 2

観光地のためのWeb広報
〜地域プロデュース力を高める

観光コンテンツ・マーケティング〜
 

【プレゼンター】
松尾 健治 
(まつお けんじ)

(合)観光ビジネス研究会所属コンサルタント
  中小企業診断士
  宅地建物取引士

Web制作&コンサルティング会社に勤務。その後、FIG.マネジメントオフィスを設立。

2006年   Web制作・コンサルティング会社      
2008年  宅地建物取引士 合格
2013年  一般社団法人大阪府中小企業診断協会 所属
2016年  FIGマネジメントオフィス設立
2016年  一般社団法人大阪中小企業診断士会 所属
2016年  合同会社観光ビジネス研究会(認定支援機関) 所属
2017年  大阪産業創造館
あきない・えーど経営サポーター所属

 

【講演内容の概略】

観光地に新たな観光客を呼び込むためには、地域の魅力を発信して知ってもらい、いいなと思っていただく必要があります。

 

そのために重要な媒体はWebであり、コンテンツ・マーケティングという手法です。


観光地にある店舗・施設が単独であっても、DMO等などエリアや組織として行う場合でも、効果的・効率的にコツは同じです。


一般的なコンテンツ・マーケティングの考え方・運営方法を紹介しながら、観光ビジネスにどのように落とし込むと効果的・効率的に行えるかを解説します。
 

■ 参加申し込み
平成30年4月13日(金)までに次のフォームからお申し込みください。
詳細をメールで連絡いたします。

*ご記入事項についてのお願い

<件  名>

「4月15日開催 オープンセミナー 参加希望」とご記入ください。

<メールアドレス>

返信メールを送付いたしますので、お間違えのないようにご記入ください。

<所属団体> 

学生の方は、「学校名」もしくは「学生」とご記入ください。

個人の方は「個人」とご記入ください。

<備  考>

「ご質問」、「自己紹介」など、ご自由にご記入ください。

<複数の方でのご参加>

「お名前」に代表者名、「備考」に代表者以外の方のお名前をご記入下さい。